彼の連絡もなく帰りが遅い時、恋は浮気が心配、愛は事故が心配

もし、あなたの彼氏がなんの連絡もなく帰りが遅かったら何が進歩委ですか?
それが恋なら「浮気」が心配かもしれません。
でも、それが愛なら「なにか事故でもあったのか下?」と身体や命の心配をするでしょう。

真っ先に浮気の心配をするということは、自分が傷つくことを恐れているからではないですか?
これは自己愛からくる感情で、こういう人は嫉妬深く、いわゆる「恋に恋しちゃうタイプ」ともいえます。
一方、@に真っ先に彼の身を案じる人は、愛するということは信じることと彼の浮気なんか疑わない人です。
まあ、彼によってはただのお人好しかもしれませんが、自分より相手のことを心配してしまうのです。
これが「濃い」と「愛」の違いだという人もいあmした。

恋愛に必要なのは鮮度ではなく成熟度かもしれません。
彼との付き合いにマンネリを感じて不満な方に質問したいのですが
「もともと、恋愛に何を求めているのですか?」
恋愛にドキドキするときめきを求めているのであれば倦怠期は避けられないし、それを乗り越えることはできません。
恋が愛に成熟するにはある程度の時間が必要です。

恋愛初期にはドキドキするトキメキで、感情の振れ幅が大きくなります。
だからこのドキドキを求めて恋愛する人ほど悪い男に引っかかりやすいです。
なぜなら悪い男と付き合えばいつもハラハラドキドキさせられてしまいますからね。

恋愛に逢い。言い換えれば安心を求めているならその目的地は定まっています。
その目的地を目指して二人で頑張れ寿司、だからこそ信じあえるのです。

ですから、ドキドキが無くなる倦怠期こそ恋から愛への成熟期かもしれません。
二人で築き上げた場所は唯一無二の安心できる場所となります。
倦怠期こそそれを築くための共同作業の時間です。

無断で帰りが遅い彼に
「ひょっとして浮気してるかも?」
と思うか
「なにか事故でもあったのかしら?」
と心配するか・・・
このあたりの差は小さくありません。
自分のことより相手が心配になることこそ愛なんですね。

ポケットワーク 口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です