ベビーフードダイエットの効果は?

運動嫌いの私が楽して痩せようと思い、始めたのがベビーフードダイエットです。ちょうどその頃家には離乳食を食べている姪が同居していたため、やりやすいダイエット方法なこともありました。理想はマイナス5キロを目指し、リバウンドをしない体を作りながら頑張ることを目標にしていました。
運動が嫌いだからと言っても、何もしないわけではなく、筋肉量も極めて少なかったため、通勤の一駅を歩いてウォーキングをしてみたり、エスカレーターを階段に変えたりと、日常生活の一部分を変えて軽い運動を同時に行っていました。代謝をあげるために毎晩湯船にしっかりと15分浸かることも行っていました。お風呂上がりには固まった部分をほぐすためにストレッチをおこなうことも痩せやすいカラダ作りには大切だと思います。1日1時間がっつり運動とかではないので、ストレスなく続けることができた方法です。
本題のベビーフードダイエットは、朝と夜を赤ちゃんが食べている離乳食にするだけです。昼間はカロリーや糖質を気にせずに自分が好きなものをがっつり食べても良いルールにし、ダイエットに対してます続くように続けやすいルール作りをしました。赤ちゃんのごはんは栄養価が高いので、十分な栄養も摂取することができるので、カラダにもとても良いダイエット方法だと思います。味は薄味なので、大人には食べにくいかも知れませんが、薄味にも段々と慣れてくるので最初は我慢が必要です。
もちろんですが、この期間のお菓子や甘い飲み物は控えていました。どうしても食べたいときは、チョコレートであれば、カカオ70%のものを食べたり、赤ちゃんのデザートも薬局にあるので、それらを食べるようにしていました。
生理前などは特にお腹が減りやすいので、上記のような対応をしながら対処していました。
1週間に多い時で2キロ減の効果が出ました。1キロの時もありましたが、無理なくできるダイエットでしたので、1ヶ月半続けて、リバウンドなしのマイナス6キロに成功しました。
離乳食をやめて、普通の食事に戻す時はこわかったですが、軽い運動を続けるなどして維持しています。
運動嫌いの方には是非挑戦してほしいダイエット方法です。バターコーヒーダイエット 2週間 ビフォーアフター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です