出会い系サイトPCMAXの利用中に犯罪に巻き込まれないためには?

出会い系サイトPCMAXの利用中に犯罪に巻き込まれない
出会い系サイトを利用する上で、警戒すべきことの一つに
ホテルに行ったら恐喝されるというニュースがたまにあります。
PCMAX利用中に犯罪に巻き込まれることがあるのか、その対策をまとめます。

出会い系サイトPCMAXで遭遇しうる犯罪の手口

未成年淫行で脅される

手口として多いのが未成年淫行で脅されること。

出会い系サイトPCMAXで、出会った女性が若すぎる場合は注意しましょう

未成年女性とホテルに入ったところを掴まれて面倒なことになりかねません。

未成年淫行は知らなかったという主張が通じないのです。

強制わいせつ罪の疑いをかけられる

次にホテルで行為後に男性がやってきて、強制わいせつの疑いをかけられることがあります。

女性が、共謀していた男性にメールを送り、男性がかけつけるシナリオです。

内容は、「レイプされそう」などのように、強制わいせつを示唆する内容。

こうした犯罪者は、数人のチームを組んで恐喝をするのです。

彼らは数人で動くので、それだけコストがかかります。

手っ取り早く男性をホテルまで誘い込んで、恐喝を完結させる必要があります。

対策としては、時間をかけて女性との関係を構築することです。

あまりに早い展開なら、相手を疑う必要があります。

これらは、弁解するのが難しく、密室なので無罪の立証が難しいのです。

昨今は女性被害が社会問題化したせいで、警察もあまり協力的ではありません。

ホテルに入る写真を盗撮され脅迫

 

ホテルに入る写真を盗撮されて、脅迫されることもあります。

ホテルを出た後に、写真を見せられて、会社や家族に送ると脅しをかけられます。

一人でシャワーを浴びる隙に、身分証明書を女性にとられることも。

一般女性の援助交際かと思いきや違法風俗業者から脅迫

PCMAXには個人で割り切りという行為をする女性たちがいます。

割り切りは、身体の関係と引き換えに、お金を得る個人の女性たちのことです。

しかし、個人で割り切りをしている女性の多くは、実は風俗業者と言われる悪質ユーザーがほとんど。

メールの相手は女性ですらないというのはよくあります。

仮に女性と会ってセックスが出来たとしても、事前に見せてもらっていた写真とは全くの別人がきたり、態度が横暴だったりと、満足できたというケースはほとんどありません。

風俗業者は、派遣型風俗なので、間に業者が仲介しており、女性をアテンドする違法な業者です。

そこで、違法業者を利用しているという理由をつけられて、脅されることがあります。

デート中に頻繁に携帯をいじり外部と連絡を取る

 

美人局のほとんどは女性であることがほとんどであり、女性が単独行動をしていることはほとんどなく、裏に男性がいるというケースがほとんどです。

そのため、美人局の多くは、デート中に頻繁に携帯をいじったり、化粧室に頻繁に入るなどして、その際に外部のと連絡を取っていることがあります。

ただでさえ素性が分からず怪しいと感じた女性で、何度も何度も携帯を操作していた際は多少警戒しておくのも良いかもしれません。

ただし、デートがつまらなくて、話すことがないために、携帯をいじっているということもあります。

変に勘ぐりすぎないのも大切です。

違法ボッタくり店へ誘導される

女性に案内されて飲食店に入ったら、ぼったくり被害にあうというのも美人局による被害の1つです。

美人局を使ったぼったくり店への集客はナンパあるいは、逆ナンパが主な集客手法。

しかし、ごく稀にPCMAXなどの出会い系で集客をして、ぼったくり店に誘導というのもあるかもしれません。

実際に、PCMAX経由でぼったくり被害に遭遇した事例は確認できませんが、出会い系からぼったくり被害にあったという事例は実際にあるようです。

出会い系サイトPCMAXの利用中に犯罪に巻き込まれないためには?

 

援デリ業者の勧誘に乗らない

まず、一番簡単な対策が風俗業者の勧誘に乗らないことです。

個人で援助交際をしている割り切り女性は、実際ほとんどいません

仮に個人で援助交際をしている女性と行為に至ったとしても、態度も不誠実で、事前にプロフィールに載せていた写真とは全く別の人物が現れたりと、後悔が後を絶たないというケースも多いんです。

お金を払えば、セックスができるし、話に乗ってもいいかなという意思決定がトラブルを招くきっかけになります。

通常であれば、交通事故レベルに不運なトラブルも、赤信号に自分から突っ込んで行けば美人局以外のトラブルに発展してもおかしくありません。

待ち合わせ場所は人気の多い場所を男性側が指定すること

 

待ち合わせ場所は人通りが多い場所、できれば交番の近くがおすすめです。

女性からしても、初めて会う男性との待ち合わせ場所近くに交番があって、悪いと思うことはありません。

交番の近くが嫌だということは、警察にバレると不都合なことがある証拠です。

また、出会う前に大丈夫なのかなと思う女性であれば、待ち合わせてからも、人通りの多い場所を歩くようにするのをおすすめします。

そして、重要なのは男性側が待ち合わせ場所を指定するということです。風俗業者は間違いなくホテルへの移動がしやすく、人目につかない場所を選びやすいためです。

待ち合わせ場所に現れる人物が怪しい人物でないか離れた所から確認するのも良いでしょう。

路地裏、人が少ない場所には行かず、人目の多い飲食店、カフェなどでデートするのが安全です。

初対面の相手を自宅に連れてこない

悪質な業者に知られて厄介なのが、自宅です。

最後は家に連れ込もうかなと下心があっても、初対面の女性に自宅を知られるのはリスクが高いといえます。

金銭のやり取りが無いからと言って、自宅に入れるのはリスクが高いということを覚えておきましょう。

いくら相手の女性を信用していたとしても、騙されているかどうかは自分では判断が付かないものです。

万が一、女性が良からぬことを企んでいたり、恨まれたりでもすれば、その場で逃げておしまいという訳にもいかなくなります。

デートは最低限の持ち物で

 

また、初対面の女性とのデートでは最低限の持ち物で向かうのがおすすめです。

個人的に絶対に持って行かない方がいいのが、下記の貴重品になります。

  • ・キャッシュカード
  • ・クレジット機能のあるカード
  • ・学生証
  • ・名刺
  • ・健康保険証
  • ・その他、悪用されると脅しの原因になったり、経済的損失を被るもの

特にホテルに行ったりするわけでもなく、健全なデートであれば警戒しすぎる必要はありません。

しかし、デート前からセックスできることがわかっていたり、セックスするつもりで行くのであれば要注意です。

シャワーを浴びているとき、トイレに行ったとき、少し寝てしまった時など、いつでも抜き取れる機会はあります

メッセージのやり取りをしている段階で、ホテルに行く話が進んでいる場合は、十分に警戒しましょう。

相手が若すぎると感じたら、身分証で未成年ではないか確認

相手の外見が若いなと感じたら、未成年ではないことを証明してもらいます。

若い見た目で、発言内容や話し方から怪しいなと思ったら、ためらわずにチェックします。

変に勘ぐって雰囲気が悪くなってしまっても、後で罪に問われるよりはマシです。

未成年淫行の場合、相手が未成年だったことを知らなくても、罪に問われます。

怪しい女性とプライベートの連絡先を交換しない

最後に少しでも怪しいなと思ったら、プライベートの連絡先は交換しないのがおすすめです。

特にLINEはプロフィール画像を顔写真、フルネームで登録している方が多いと思います。

顔、名前がわかってしまうような外部連絡先を怪しい女性に教えるのは危険です。

出会い系でのやり取りをするために、カカオトークを作っておくのも良いでしょう。そちらで顔写真を載せず、フルネームでの名前にしなければリスクを減らしつつ女性との便利な連絡手段ができます。

デートのお店はできるだけ自分で決める

 

デートの主導権は男性が持つようにします。

行くお店は男性が予約をしておくのが良いです。

お店を予約しておくだけで、女性の印象も上がります。

できれば、そのあとに行くお店もチェックしておきます。

二軒目の誘いがスムーズにできるのは、好印象に繋がります。

それほど親しくない女性を自宅に入れない

ホテル代を抑えるために、自宅を使うことは危険です。

それほど親しくない女性と宅飲みしたりするのは、避けましょう。

それほど親しくない女性とは、外だけで関係を完結させるのが一番です。

 

出会い系サイトPCMAXの利用中に犯罪に巻き込まれないためには?:まとめ 

 

トラブルに巻き込まれないために、最低限、男性が警戒しておく必要はあります。

シャワー中に財布からお札を抜き取られるリスクだってあるのです。

より安全に利用するために、最低限のリスクヘッジはしておくのは、いうまでもありません。

恋活アプリPCMAXで女性とやれる出会い:会員登録方法はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です