男の脱毛の話

メンズでめちゃくちゃ毛深い方ではないのですが、身だしなみの一つとして割と普段から脱毛器を使用しております。
愛用はパナソニック製品で値段も一万円程なので手頃です。

はっきり言ってメンズの脱毛器ならこのグレードで十分です。
主に使用部位で言うと前腕と下腿部ですね。

前腕は体毛が濃い印象を与えるので頻繁に使用します。
脱毛器の使用はお風呂で泡立ててからというイメージがありますが、私は気になった時なんかは洗面で少し湿らせて前腕や時間があれば胸も脱毛します。

この即時利用が最大のメリットかなと自分では思ってます。
あえてデメリットを言うなら即時利用はすぐ使えて便利ですが肌の弱い人なんかはそこそこ痛いと思います。

私も他の脱毛器で経験ありますがしっかり濡らさず使用すると後で皮膚が赤くなったり、しばらくの間はヒリヒリとした軽い痛みが続きます。
やはり本来の使用は時間をかけてお風呂場で泡立ててから使用するのがオススメです。

これからの購入を考える人にはヘッドが幅広い物がいいです。
ヘッドが小さいと何度も往復するので皮膚を痛めやすいです。

ベストは値段が少し上がりますが、ヘッドのアタッチメントが数種類付属しているものが部位ごとに使用を分けて使えるのでオススメです。
髭だけ、すね毛だけと脱毛したい部位が決まっているならヘッドのアタッチメントはあまり気にしなくても構いませんが、使っているうちにココもあそこも、と気になる部位が出てくるものです。

脱毛器は安いものではないので、どうせ買うなら後悔しない買い物をしたいですね。
とはいえ、脱毛サロンに通うことを考えれば、かなりコストは抑えられるので脱毛器はオススメです。

やはり、毎日の髭剃りは億劫だし、永久脱毛とまではいかなくても、2日に1回くらいになるだけでもだいぶ違うはずです。
営業の仕事をしているので、腕の毛も気になります。
人の目につく部位を脱毛することは、男女問わず、清潔感を得られることになります。
BiiTo2 販売店

スキンケアは何をしていますか?

何をしても無駄と思ったことはありませんか?
ヘアケアは何をしていますか?
何をしても無駄っと思ったことはありませんか?
肌も髪もケアしているのだが、望んだ結果にならない、なぜでしょう?
歳を取ると、肌に髪にダメージが出る、なぜでしょう?

スキンケアやヘアケアにサプリメントを摂取する人がいますが、何を摂取しても望んだ結果にならないのは、消化器官に問題があるから。
問題のある消化器官では、きちんと消化・吸収が出来ないため、望んだ結果は期待出来ません。
スキンケアやヘアケアのためにサプリメントを摂取するなら、まずは、(ここが重要)、まずは、消化器官のコンディションを整えるようにしましょう。

自身のお腹を手で直接、触った経験は1度はあると思います。
消化器官の調子が良くない時に、無意識にお腹を手で温めたことはありませんか?
消化器官の調子が良くない時のお腹は、驚くほど冷えている、だから、お腹を手で温める。無意識に冷えたお腹を手で温めるのは、動物的本能によるもの。
車でも性能を発揮するには暖機運転をしてエンジン等を温めますよね、これと同じで消化器官も冷え過ぎていては、本来の働きが出来ません。

胃が荒れると、顔に吹き出物が出来たことはありませんか?
吹き出物は顔の表面に現れますが、吹き出物までには至らなくても、胃などの調子が悪いと皮膚の中はダメージを受けています。
ダメージを受けるのは頭部の肌、頭皮も同じ。

肌や髪は外気に晒されているいるため、体の外からのダメージを受けやすい。体の外からのダメージがあるということは、当然に体の中からのダメージもあります。
体の中からのダメージを与えているのが消化器官、肌や髪に良いものを食べれば良いのですが、良くないものを食べてしまうと、体の中から肌や髪にダメージを与えてしまいます。
体の外から体の中からもダメージを受けるのですから、肌や髪は過酷な環境にあるのです。
過酷な環境にいるのですから、ケアをしてあげる必要があり、このケアを怠ると若くして肌や髪がボロボロになります。

ケアをする場合でも、消化器官に問題があるとクスリやサプリメントを摂取しても効き目は半減してしまうため、まずは消化器官のコンディションを整える。
消化器官のコンディションを整えてさえいれば、肌や髪はさほどダメージを受けません、と言えたのは昔の話。
これだけ気温が高くなると、消化器官のコンディションを整えるだけでは回復できない。
回復をバックアップするのがクスリやサプリメント、これらの効き目を高めるために消化器官のコンディションを整えることが大事なのです。
セルシカ 販売店

コンプレックスがなくなれば自由?

自分にはコンプレックスがある。それも1つや2つではない。だから自分はコンプレックスがあるから人生が楽しくないんだと思っていた。まずは歯並び。最近でこそ歯科矯正をする子が増えてきているが昔は歯科矯正はお金持ちしかできないものだと思っていた。親に頼んでも病気じゃないからと意味の分からない理由を言われ何も言えなくなった。他にも毛深いのも悩みの1つでした。脱毛も同じで今でこそ全身500円など安価でしてくれるところもあるけれど昔はワキだけでも数十万はしていた。全て時代のせいにしてはいけない事は分かっているけど、今の時代だったらもっと違ったことになっていたのだろうなと思う。

歯並びが悪いからフラれたなど言い訳にして自分磨きから逃げて言い訳ばかりしていた。歯並びが良くなったら・・・毛深いのが無かったら・・・きっと自分はもっと自信をもっていけるはず。

そう思ってマイナスな考えのまま大人になってしまった。卑屈な自分がいてなにか悪いことが起こった時にはコンプレックスのせいにして逃げていた。けど、後々考えるとコンプレックスのせいではなくそれに理由付けをして逃げていただけだと。コンプレックスが無くなると自分の縛りが溶けて自由に自分らしく素直に生きていけると思っていたけどそうではないような気がしてきた。

友だちにワキガの子がいた。思春期の頃から出だしたようで、だけど自分では気が付くのが遅くいじめに発展してしまっていた。そこで初めて自分がワキガだとわかりそこからは親も入って対応が早かった。ワキガの手術をしてからというものはいじめもなくなった。いじめられた子は卑屈になるどころか、いじめた子に教えてくれてありがとうと言っていたのを見て子供心になんてすごい子なんだと感心したのを覚えている。ここまでの大きなコンプレックスを抱えていながらいじめにあってそれを教えてくれてありがとうなんて簡単に言えるものではない。私なら間違いなく卑屈にワキガだからいじめられた。親のせい、周りのせいにして心まで閉ざしているはず。けれどコンプレックスがあろうがなかろうが気持ちの持ち方ひとつで生き方が、人生の楽しみ方が変わってくるのだと今にないって思う。ミラドライのボンボン 切らない ワキガ治療

更年期を認めよう!現実を認めると楽に生きられる

更年期かなーと思い始めた時、更年期障害でイライラしていませんか?
イライラするのは更年期になってからが初めてですか?
昔もイライラしたことありませんでしたか?
昔のことだと忘れてしまいましたか?

人は『思春期』にもイライラするものです。
なぜなら、思春期は体の成長に心の成長が追い付かないから、成長のズレが解消されるとイライラしなくなるのです。

『更年期』にイライラするのは、体の老いに心の老いが追い付いていないからです。
気持ちは若々しいつもりではいても体が追い付かない、昔は出来たことが出来なくると人は惨めに感じるものです。

気持ちはあるのだけど体が付いて来ない、体力では勝てなくなると口で勝とうとするため、更年期に入ると理屈っぽくなります。

更年期に入ってイライラしだしたら、素直に老いを認めるほうが楽に生きられます。

老いを認めず若作りをしても、若者に若さで勝つことは不可能、無理して勝とうとするのは傍から見ていると痛いだけ。

イライラが解消されない時に心療内科や精神科を訪れる人がいますが、これらを訪れても他科のように検査をするようなことはなく、問診だけでクスリが処方されます、なぜでしょう?

なぜなら、検査する場所が不明だから。

歯科であれば歯を、眼科であれば目を検査出来ますが、心療内科を訪れても心が何処にあるのか分かっていない、精神科を訪れても何処に精神があるのか分かっていないのですから、検査のしようがありません。

イライラした時などに処方されるのが伝達物質であるセロトニンを増やすクスリ、セロトニンが不足をするとイライラしたり不安な感情に陥りがちになるのです。

セロトニンの多くがあるのは腸、腸のコンディションが鈍るとセロトニンは減ってしまうため、イライラした場合は腸のコンディションを整えるようにしましょう。

更年期の詳細はこちらを読んでください。
https://www.strangewaysrecording.com/kounenki/