スキンケアは何をしていますか?

何をしても無駄と思ったことはありませんか?
ヘアケアは何をしていますか?
何をしても無駄っと思ったことはありませんか?
肌も髪もケアしているのだが、望んだ結果にならない、なぜでしょう?
歳を取ると、肌に髪にダメージが出る、なぜでしょう?

スキンケアやヘアケアにサプリメントを摂取する人がいますが、何を摂取しても望んだ結果にならないのは、消化器官に問題があるから。
問題のある消化器官では、きちんと消化・吸収が出来ないため、望んだ結果は期待出来ません。
スキンケアやヘアケアのためにサプリメントを摂取するなら、まずは、(ここが重要)、まずは、消化器官のコンディションを整えるようにしましょう。

自身のお腹を手で直接、触った経験は1度はあると思います。
消化器官の調子が良くない時に、無意識にお腹を手で温めたことはありませんか?
消化器官の調子が良くない時のお腹は、驚くほど冷えている、だから、お腹を手で温める。無意識に冷えたお腹を手で温めるのは、動物的本能によるもの。
車でも性能を発揮するには暖機運転をしてエンジン等を温めますよね、これと同じで消化器官も冷え過ぎていては、本来の働きが出来ません。

胃が荒れると、顔に吹き出物が出来たことはありませんか?
吹き出物は顔の表面に現れますが、吹き出物までには至らなくても、胃などの調子が悪いと皮膚の中はダメージを受けています。
ダメージを受けるのは頭部の肌、頭皮も同じ。

肌や髪は外気に晒されているいるため、体の外からのダメージを受けやすい。体の外からのダメージがあるということは、当然に体の中からのダメージもあります。
体の中からのダメージを与えているのが消化器官、肌や髪に良いものを食べれば良いのですが、良くないものを食べてしまうと、体の中から肌や髪にダメージを与えてしまいます。
体の外から体の中からもダメージを受けるのですから、肌や髪は過酷な環境にあるのです。
過酷な環境にいるのですから、ケアをしてあげる必要があり、このケアを怠ると若くして肌や髪がボロボロになります。

ケアをする場合でも、消化器官に問題があるとクスリやサプリメントを摂取しても効き目は半減してしまうため、まずは消化器官のコンディションを整える。
消化器官のコンディションを整えてさえいれば、肌や髪はさほどダメージを受けません、と言えたのは昔の話。
これだけ気温が高くなると、消化器官のコンディションを整えるだけでは回復できない。
回復をバックアップするのがクスリやサプリメント、これらの効き目を高めるために消化器官のコンディションを整えることが大事なのです。
セルシカ 販売店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です